fc2ブログ

タグ:小選挙区

記事一覧

【公職選挙法違反】滋賀県甲賀市で不正選挙!選挙管理委員会「白票」を水増し!未集計の「投票用紙」は焼却処分に!

政治・経済・時事問題
constitutionalism_2018_02_09
■甲賀市選挙不正:総務課長「投票用紙、自宅焼却炉で処分」
https://mainichi.jp/articles/20180208/k00/00m/040/082000c
毎日新聞 2018年2月7日 18時59分(最終更新2月7日19時22分)


滋賀県甲賀市選管が昨年10月の衆院選・滋賀4区の開票で白票を不正に水増しした問題で、水増し後に見つかった未開票の投票用紙について、市総務課長が「自宅の焼却炉で処分した」と県警の任意聴取に説明していることが捜査関係者などへの取材で分かった。処分は上司の総務部長らと協議して決めており、県警は市幹部が組織的に不正の隠蔽(いんぺい)を図ったとみて公職選挙法違反(投票増減)容疑で捜査を進めている。

Twitterの反応!







甲賀市総務課長ら3名関与「滋賀県警」捜査開始!


滋賀県甲賀市は昨年10月の「衆議院選挙小選挙区(滋賀4区)」の開票で投票総数に対して「開票数」の不足を理由に「白票(無効票)」を数百票水増しして集計していた模様。同市総務部長、書記を兼ねる総務部次長、総務課長の3名は関与を認めました。後に発見した「未集計の投票用紙」「自宅の焼却炉で処分した」と証言したようです。候補者の当落に影響はなかったものの滋賀県警は「公職選挙法違反(投票増減)」の容疑で捜査を開始しています。

甲賀市によれば10月22日(日)~10月23日(月)の開票する際に確定していた投票数(4万7851票)に対し数百票不足、開票確定の遅れを回避する為に「選挙管理委員会職員」「白票」で計上しました。開票事務終了後の10月23日(月)午前3時過に開票所内で投票用紙の入った投票箱を発見したものの開票せずに処分しています。

2月1日に市長宛ての情報提供で発覚。甲賀市は「選挙結果に影響はないが公選法に抵触する」とコメントしました。関与した総務部長ら幹部3名を更迭しています。滋賀4区の当選者は自民党公認の新人候補の小寺裕雄氏、次点の希望の党の徳永久志氏とは1万5497票の差で集計されています。民主主義の根幹に関わる由々しき事件です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

    パンくずリスト
  • ホーム
  • »
  • 小選挙区