FC2ブログ

タグ:安倍晋三

記事一覧

【ピックアップニュース】自民党総裁選挙!決選投票濃厚に!河野太郎氏「議員票」伸び悩みで苦戦!岸田文雄氏&高市早苗氏猛追で「悪夢の安倍政権」復活?安倍晋三前首相は「多数派工作」で暗躍!

政治・経済・時事問題
constitutionalism_2021_09_25

ピックアップニュース!


























高市早苗氏会合に約70人の国会議員・・・野田聖子氏出馬で変わる総裁選の構図【テレ東官邸キャップ篠原裕明の政治解説】(2021年9月16日)!



このニュースについて!


自民党の総裁選挙。毎日新聞の実施した党員・党友票の情勢分析によれば、依然として河野太郎氏の優勢は変わっていません。しかし「議員票」は伸び悩んでいます。一方で、岸田文雄氏は議員票トップで確実に足場を固めました。高市早苗氏は後述の理由で急激に支持を拡大、両氏は猛追を見せています。

1回目の投票では誰も過半数を獲得できずに「決選投票」はほぼ確実の情勢です。議員票の少ない河野太郎氏は決選投票で不利の予想です。鍵を握るのは安倍晋三前首相です。一部報道によれば、外交・安全保障や脱原発で対立する河野太郎氏の過半数獲得を妨害する為に多数派工作に暗躍しています。

安倍晋三前首相は岸田文雄氏と高市早苗氏の双方を支援しています。決選投票になれば高確率で「安倍政権」を引き継ぐ形になります。ポイントは「河野太郎氏は何処まで議員票を伸ばせるか?」です。日本の舵取り役を決めると同時に旧態依然とした自民党内の勢力図を変えるチャンスなので要注目です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【混迷】自民党総裁選挙告示!立候補者は4人で本命不在?大半の派閥は「自主投票」で大混戦に!争点は党改革?決選投票で高市早苗氏当選の可能性!

政治・経済・時事問題
constitutionalism_2021_09_18

自民党の総裁選挙は9月17日(金)に告示されました。岸田文雄氏、河野太郎氏、高市早苗氏、野田聖子氏の4人で争われます。投開票は9月29日(水)です。全7派閥の内6派閥は候補者の一本化を見送った事で大混戦です。決選投票まで進めば、安倍政治継承+極右路線+改憲草案(2012年版)支持+表現規制派の高市早苗氏当選の可能性もあります。

■コロナ対応、党改革が争点 自民総裁選告示、4氏立候補―「選挙の顔」選び火ぶた
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021091700166&g=pol
時事ドットコム 2021年09月17日 10時59分


菅義偉首相の後継を決める自民党総裁選が17日、告示され、河野太郎規制改革担当相(58)、岸田文雄前政調会長(64)、高市早苗前総務相(60)、野田聖子幹事長代行(61)の4人が立候補した。新型コロナウイルスへの対応や党改革が最大の争点。原発・エネルギー政策も論点となる。衆院の任期満了が来月21日に迫り、来年夏に参院選も控える中、「選挙の顔」を選ぶ激しい選挙戦が展開されそうだ。

■「挙党一致」「人材活用」4氏、他候補を要職起用の意向―自民総裁選
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021091701053&g=pol
時事ドットコム 2021年09月17日 19時55分


自民党総裁選に出馬した4氏は17日、フジテレビの番組に出演し、いずれも勝利した場合は人事で他の候補を要職に起用する考えを示した。河野太郎規制改革担当相は「すぐ衆院選になり、来年参院選もある。自民党の持てる力を最大限活用し、挙党一致で戦わなければいけない」と強調。岸田文雄前政調会長も「優秀、有能な人材には活躍してもらわなければいけない」と述べた。

■【詳報】自民党総裁選 河野氏「1回目で勝つのか?」に「はい」と自信 3人は決選投票を予想 
https://www.tokyo-np.co.jp/article/131436
東京新聞 TOKYO Web 2021年9月17日 23時23分


菅義偉首相の後継を決める自民党総裁選が17日告示され、河野太郎行政改革担当相(58)、岸田文雄前政調会長(64)、高市早苗前総務相(60)、野田聖子幹事長代行(61)の4氏が立候補を届け出た。国会議員票の383票と「地方票」と呼ばれる党員・党友票の383票の計766票を争うが、党内7派閥のうち6派閥が事実上の自主投票で混戦が予想される。投開票は29日。論戦の初日の模様を速報する。

【ノーカット】自民党総裁選候補者が共同記者会見!



河野&石破&小泉連合VS高市&安倍&麻生連合!


2021年09月17日(金)。自民党の総裁選挙は同日公示されました。岸田文雄氏、河野太郎氏、高市早苗氏、滑り込みで立候補を表明した野田聖子氏の4人で争われます。野田聖子氏は推薦人20人の確保に難航していたものの他の派閥の協力で無事に確保できた模様。投開票は9月29日(水)です。

マスコミ各社の世論調査によれば支持率トップは河野太郎氏、インターネット上や議員票で支持率トップは高市早苗氏(推定)、立候補表明は早かったものの遅れを取っている岸田文雄氏、野田聖子氏はほぼ話題になっていません。

現時点では「河野&石破&小泉連合VS高市&安倍&麻生連合」の構図でほぼこの2人の争いです。只、一般人は投票できない選挙なので世論調査は参考にならず思わぬ結果になる可能性もあります。

3年ぶりの党員投票!


自民党の総裁選挙は「国会議員票」「党員・党友票」でそれぞれ383票の「合計766票」を争います。投票権を持つのは全国110万4336人。新型コロナウイルスの影響で党員投票を行うのは3年ぶりです。各都道府県連で集計した得票数を党本部でまとめて所謂「ドント方式」で候補者に配分します。

自主投票で予想困難!


全7派閥の内6派閥は候補者の一本化を見送りました。特に大きな派閥は支持候補者を明言しておらず事実上の「自主投票」で混戦模様を深めています。無派閥を含めて予想の難しい選挙になっています。

高市早苗氏当選は最悪のシナリオ!


最大のポイントは「河野太郎氏は1回目の投票で過半数を獲得できるか?」です。議員票の影響する2回目は高市早苗氏有利です。決戦投票の場合は他の他の候補者にワンチャンスありです。

河野太郎氏当選の場合、自民党内部の勢力図は大きく変わるのでインパクトは絶大です。一方で、野田聖子氏の立候補で票割れは確実、結果的に高市早苗氏当選は十分にあり得ます。安倍政治継承+極右路線+改憲草案(2012年版)支持+表現規制派の総理大臣はあらゆる意味で最悪のシナリオです。

立憲野党に喝を!


いずれにしても間もなく行われる筈の衆議院選挙で立憲野党の不利は確実です。肝心の「立憲民主党」は社会運動標榜ゴロと化した人権活動家の御用政党になっていて、憲法違反の不同意性交罪や人権擁護(救済)法案の焼き直しのLGBT法案などに力を入れています。

結果的にライト層もコア層も取り込めていません。反自公維の有権者は立憲野党に意見必須です。特に「表現規制反対派」「人権擁護派」「法曹クラスタ」「護憲派」で良識的な人は立憲民主党を正気に戻さなければ詰みます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【ピックアップニュース】自民党総裁選挙!相次ぐ重鎮の支持表明で河野太郎氏に追い風?石破茂氏「安倍政治を終わらせる為に支援に回る」!小泉進次郎氏「最大派閥が河野太郎はダメだと言っている」!

政治・経済・時事問題
constitutionalism_2021_09_17(b)

ピックアップニュース!














このニュースについて!


小泉進次郎環境相は正式に河野太郎氏の支持を表明しました。立候補を見送った石破茂氏も河野太郎氏の支援する方向で調整しています。これで自民党の総裁選挙は「河野&石破&小泉連合VS高市&安倍&麻生連合」の構図でほぼ固まりました。一方で、岸田文雄氏は前述の2人に遅れを取っている印象です。

岸田文雄氏は「小泉改革以降の新自由主義政策を転換する」と述べて新たな日本型の資本主義の構築を訴えました。(消去法で)政策的には無難です。しかし、テレビや新聞での扱いは小さくインターネット上でもほぼ話題になっていません。自民党内部の権力闘争は衆議院選挙の行方を左右するので要注目です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【驚愕】安倍晋三前首相「統一教会」の系列団体「天宙平和連合(UPF)」のイベントで基調演説!韓鶴子総裁に賛辞「敬意を表します」!自民党と統一教会の深い関係に波紋!

政治・経済・時事問題
constitutionalism_2021_09_13

統一教会のフロント組織「天宙平和連合(UPF)」の主催したイベントで基調演説を行った安倍晋三前首相は韓鶴子総裁に賛辞を送りました。ドナルド・トランプ前米国大統領も登場でインターネット上は波紋を呼んでいます。これまで統一教会との関係を表向きは否定してきた自民党、公の場でこれを認めた事は大きな意味を持ちます。

■速報!!安倍晋三前内閣総理大臣が統一教会系大規模イベントで演説、韓鶴子に敬意を表す
http://dailycult.blogspot.com/2021/09/blog-post.html
日刊カルト新聞 2021年9月12日 日曜日


9月12日、韓国の教団施設から全世界に配信された統一教会(天の父母様聖会世界・世界平和統一家庭連合)フロント組織『天宙平和連合(UPF)』の大規模集会に安倍晋三前内閣総理大臣がリモート登壇し、教団最高権力者・韓鶴子に阿る基調演説を行った。これまで多くの傍証によって教団との関係が取り沙汰されてきた安倍前首相だが、公の場で統一教会との関係が明らかとなったのは今回が初めてだ。

安倍前総理がUPFが掲げる家庭の価値とUPFの平和活動を高く評価される!



ドナルド・トランプ前米国大統領も登場で騒然!


2021年09月12日(日)。安倍晋三前首相は、朝鮮系新興宗教団体「統一教会」の系列団体「天宙平和連合(UPF)」の主催したイベントで基調演説を行いました。これは「南北朝鮮の統一」などをテーマにしたイベントで、安倍晋三前首相の他に米国のドナルド・トランプ前大統領や各国首脳も参加しました。ソースは「日刊カルト新聞」です。

安倍晋三前首相は「今日に至るまでUPFと共に世界各地の紛争の解決、とりわけ朝鮮半島の平和的統一に向けて努力されてきた韓鶴子総裁を始め皆様に敬意を表します」と述べて、UPF総裁の韓鶴子(ハン・ハクチャ)氏に賛辞を送りました。同氏は「世界平和統一家庭連合(旧統一教会)」を設立した文鮮明(ムン・ソンミョン)氏の妻です。

日刊カルト新聞によれば、自民党と統一教会の関係は度々指摘されていたものの公の場で明確になったのは初の事です。これまで統一教会との関係を表向きは否定してきた中で今回の「神統一韓国のためのTHINK TANK 2022 希望前進大会」に姿を現した事は大きな意味を持ちます。

祖父の岸信介元首相や父親の安倍晋太郎元外相も統一教会と深い関係にありました。この事は件のイベントで司会進行を務めた尹鍈鎬(ユン・ヨンホ)世界宣教本部長によって語られました。尚、自民党の総裁選挙に立候補した高市早苗氏もまた統一教会との深い関係を取り沙汰されています。

霊感商法の累計被害額は「1234億円」を超える!


統一教会は所謂「霊感商法」で問題視された宗教団体、この問題に取り組む全国の約300人の弁護士によって1987年に結成された「全国霊感商法対策弁護士連絡会(全国弁連)」の集計によれば、1987年~2020年に全国弁連や全国の消費者センターに寄せられた統一教会による霊感商法の相談件数は34490件に上りました。累計被害額は「1234億円」を超えています。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【新型コロナウイルス】日本共産党南関東オンライン演説会!志位和夫氏「内部文書」を公開!PCR検査の「抑制」諸悪の根源は厚生労働省!初動ミスで医療崩壊寸前に?

政治・経済・時事問題
constitutionalism_2021_05_08

志位和夫委員長は厚生労働省の内部文書を公開。新型コロナウイルスの「PCR検査」を抑制していたのは同省だった事を告発しました。所謂「偽陽性」の多発によって医療崩壊を招く危険性を危惧。PCR検査の拡充に反対しています。しかし、結果論ではあるものこの初動ミスで最悪レベルの感染拡大を引き起こした可能性は否定できません。

■衆院選 南関東から日本を変える素晴らしい勝利を/南関東オンライン演説会/志位委員長が訴え
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik21/2021-04-11/2021041101_01_1.html
新聞赤旗 2021年4月11日(日)


志位氏は、「日本のPCR検査が世界145位と異常に遅れたのはなぜか」と問いかけ、昨年5月、厚生労働省がPCR検査拡大に反対する内部秘密文書を作成していたことをパネル(別図)に示して告発しました。この内部文書では、「希望者に広く検査を受けられるようにすべきとの主張」への「反論」として、「偽陽性」を極端に過大に評価して「偽陽性の者が真の感染者よりも非常に大きくなり、医療資源を圧迫し、医療崩壊を招く」などとしています。

志位氏は、「厚労省は『検査を広げたら医療崩壊が起こる』というウソをばらまき検査拡大を妨害しました。結果は、検査を怠ったために医療崩壊が起こり、何千という方が犠牲になった。その責任はきわめて重大です」と強く批判しました。

Twitterの反応!









日本共産党南関東ブロック・オンライン演説会 2021年4月10日!



厚生労働省の大罪!


2021年4月10日(土)。日本共産党南関東ブロック・オンライン演説会。志位和夫委員長は厚生労働省の内部文書を公開。新型コロナウイルスの「PCR検査」を抑制していたのは同省だった事を告発しました。この内部文書は2020年5月に内部向に通達した指示書です。

問題は「(補足)不安解消の為に希望者に広く検査を受けられるようにすべきとの主張について」の項目です。厚生労働省は「広範な検査の実施には問題がある」「医療資源を圧迫し医療崩壊を招く事になる」「必要と認められる者に対して検査を実施する」などの主張を展開しました。所謂「偽陽性」の多発によって医療崩壊を招く危険性を危惧。PCR検査の拡充に反対しています。

志位和夫委員長は「『検査を広げると医療崩壊』が本末転倒であることは事実が証明した」「検査を抑制したことが医療崩壊を起こした」「責任は重い」とコメントしました。意図的に抑制していた厚生労働省の姿勢を強く批判しました。日本共産党など野党は一貫してPCR検査の拡充を求めているものの未だに不十分なままです。

改めてPCR検査の拡充を!


問題の内部文書については昨年10月の時点で既に指摘されていました。安倍政権(当時)は「件数を増やす」と繰り返していた時期に当の厚生労働省はPCR検査の抑制に奔走、これは政府関係者に聞き取りをしたシンクタンク「アジア・パシフィック・イニシアティブ」の調査によって判明した事実です。

厚生労働省の初動ミスは結果的に医療崩壊寸前の事態を招いてしまいました。安倍晋三前首相は昨年3月の参議院予算委員会で「検査数を増やせば感染者の絶対数は増える可能性がある」と否定的な見解を示しました。日本のPCR検査の状況は「世界210カ国中145位」に留まっています。

検査抑制⇒無症状・無症候の人を介して感染拡大⇒蔓延⇒感染爆発。あくまで結果論ではあるもの日本政府の重大な過失はアジアで最悪レベルの感染拡大を引き起こした可能性は否定できません。まさに責任は重大です。野党はこの件を徹底的に追及するべきです。

新型コロナウイルスの感染は再拡大しています。その要因のひとつは感染力の強い重症化リスクの高い「変異株」の流行です。フランスではPCR検査をすり抜ける変異株を確認、インドの2重変異株(L452R)は日本人の6割に該当する白血球の型「HLA(ヒト白血球抗原)(A24)」の作る「免疫細胞」を逃れる能力を有しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【危険】専守防衛に矛盾!安倍晋三氏「安全保障戦略」で談話発表!ミサイル防衛で新方針!敵地攻撃能力に言及!憲法改正断念でレガシー作りに躍起?

政治・経済・時事問題
constitutionalism_2020_10_08

安倍晋三首相(当時)は退任直前に「ミサイル防衛」のあり方を含めた「安全保障戦略」に関して新たな「談話」を発表しました。この談話の中で「正に国民の生命と財産を守る」「これはシームレスに議論していくのは当然の事であり最大の責任であります」と述べました。所謂「敵基地攻撃能力」について積極的に議論を行うように次の内閣に要請した模様。実質的に「憲法改正」と変らない事態に陥る危険性を孕んでいます。

■首相、改憲巡る具体論は控える 敵基地攻撃は専守防衛内
https://www.tokyo-np.co.jp/article/59904
東京新聞 TOKYO Web 2020年10月5日 21時45分(共同通信)


菅義偉首相は5日の内閣記者会インタビューで、憲法改正について「(衆参両院の)憲法審査会で各党が考え方を示し、与野党の枠を超えた建設的な議論をし、国民的な議論につなげたい」と述べた。具体的な進め方に関しては「首相としての立場で答えるのは控える」とした。安倍晋三前首相が改憲に前のめりな発言をするたびに、野党が反発した経緯を踏まえたとみられる。

■ミサイル阻止の方針、次期政権に委ねる 安倍首相が談話
https://www.asahi.com/articles/ASN9C6556N9CUTFK074.html
朝日新聞デジタル 相原亮、寺本大蔵 2020年9月11日 20時43分


安倍晋三首相は11日、「ミサイル阻止に関する安全保障政策の新たな方針」についての談話を発表した。敵のミサイル基地などを直接攻撃する「敵基地攻撃能力」を保有すべきだとの主張をにじませつつも、「今年末までにあるべき方策を示す」と記し、新たな政権に判断を委ねた。

■ミサイル阻止、退陣目前の異例談話 公明「ご勝手に」
https://digital.asahi.com/articles/ASN9C7VLMN9CUTFK023.html
朝日新聞デジタル 二階堂友紀、太田成美、大久保貴裕 2020年9月12日 10時00分


政権幹部は、年末に見直す防衛大綱に談話の方向性を盛り込み、敵基地攻撃能力の保有へ道筋をつけたい考えだ。だが談話は閣議決定も、与党の党内手続きも経ておらず、拘束力は弱い。さらに新首相として有力視される菅義偉官房長官は、公明党との関係を重視することで知られる。官邸幹部は「菅政権になれば、敵基地攻撃能力の議論に踏み込むことはない」と断言する。

公明党は今月初めまでに、首相がこうした談話を出すことこそ容認したが、「辞めゆく首相。どうぞご勝手に」(幹部)と突き放す。斉藤鉄夫幹事長も11日午前の記者会見で談話について問われると、冷ややかに答えた。「政府から何の説明も受けていない。直接的な言及は避けたい」(二階堂友紀、太田成美、大久保貴裕)

■安倍首相談話 安保政策「年末までに」/敵基地攻撃能力で次期政権に指示
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik20/2020-09-12/2020091201_02_1.html
新聞赤旗 2020年9月12日(土)


安倍晋三首相は11日、安全保障政策に関する談話を発表しました。北朝鮮の核兵器や弾道ミサイルを念頭に、「与党とも協議しながら、今年末までに、あるべき方策を示し、安全保障環境に対応していく」と強調。16日の辞任を前に、憲法違反の敵基地攻撃能力の保有や配備を断念した陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の代替策の検討を次の政権に指示しました。

談話発表まで!


2020年8月4日(火)。新たな安全保障戦略を巡って自民党は「弾道ミサイルなどを撃たれる前に相手領域内の発射拠点を攻撃する能力の保有」について早急に検討して結論を出すように日本政府に提言しました。一方で、公明党は「防衛力の整備は必要最小限度のものに限る」としてきた従来の政府方針を変える事に慎重な立場を示しました。日本政府は自公両党の意向を踏まえて検討を進めています。

2020年8月31日(月)。安倍晋三首相(当時)は敵基地攻撃能力の保有について在任中に方向性を示す意向を固めた事を与党幹部に伝えました。複数の政府関係者の証言です。また、秋田県と山口県への配備を断念した地上配備型迎撃システム「イージス・アショア計画」の代替案を同時に打ち出す方針です。

2020年9月11日(金)。安倍晋三首相(当時)や関係閣僚は首相官邸で「国家安全保障会議(NSC)」を開催。退任直前に「安全保障戦略」に関して新たな談話を発表しました。この談話の中で「正に国民の生命と財産を守る」「これはシームレスに議論していくのは当然の事であり最大の責任であります」と述べて、所謂「敵地攻撃能力」について積極的に議論するように次の内閣に要請しています。

配備を断念した陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の代替策として「弾道ミサイル」の脅威に対応する為に「迎撃能力」の確保に言及しました。その上で「迎撃能力を向上させるだけで本当に国民の命と平和な暮らしを守り抜く事はできるのか?」と従来の政府方針に疑問を投げ掛けました。

ミサイル防衛のあり方について「敵基地攻撃能力」の保有を念頭に退任直前に菅政権に判断を委ねた格好です。談話の最後に「今年末までにあるべき方策を示して~」と記して年内に結論を出すように促しています。

狂気的な国防観!



安倍晋三首相(当時)は2018年2月14日(水)の衆議院予算委員会で「専守防衛」について「純粋に防衛戦略として考えれば大変厳しい」と述べた上で「先に攻撃した方が圧倒的に有利」と非常に短絡的な答弁しました。イラク戦争の件を含めて狂気的な国防観です。

河野太郎防衛相(当時)の判断でイージス・アショアの配備計画は突如中止、引き換えに度々主張してきた敵基地攻撃能力の必要性に言及し始めました。腐心してきた在任中の憲法改正は断念、代って憲法違反同然の主張を繰り返して軍拡に突き進んでいます。

敵基地攻撃能力の保有は困難?


表向きは「この検討は『憲法』の範囲内において『国際法』を順守しつつ行われているものであり『専守防衛』の考え方については聊かの変更もありません」「また、日米の基本的な役割分担を変える事もありません」と強調しました。立憲野党や有識者の間で反対の声は根強く実際に保有は難しいと思われます。

敵地攻撃能力は「専守防衛」を定めた「日本国憲法」に違反します。この2つは両立できないので手段は「憲法改正」若しくは「解釈変更」に限られます。おそらくは「集団的自衛権」のように後者で押し切る見通しです。

自民党はこれまで「敵基地攻撃能力」と言っていたものを「ミサイル阻止力」に言い換えました。安倍晋三首相(当時)は国の姿そのものを大きく変貌させる重大決定を勝手をしてしまいました。このままでは実質的に「憲法改正」と変らない事態に陥る危険性を孕んでいます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【茶番劇】安倍政権以上の恐怖政治?更なる「自己責任社会」の到来に要警戒!自民党総裁選挙!新総裁に菅義偉官房長官を選出!安倍晋三首相「令和時代に相応しい新総裁」!

政治・経済・時事問題
constitutionalism_2020_09_14

安倍晋三首相の後任を選ぶ自民党の総裁選挙は国会議員と都道府県連の代表による投票の結果、菅義偉官房長官が第26代総裁に選出されました。今後の日程は9月16日(水)に総理大臣指名⇒臨時国会招集の見通しです。冒頭解散の可能性も取り沙汰される中で安倍政権以上の恐怖政治に要警戒です。

■自民新総裁に菅氏 16日首相指名―安倍政権継承、解散が焦点
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020091400666&g=pol
時事ドットコム 2020年09月14日 19時46分


自民党総裁選は14日、投開票が行われ、菅義偉官房長官(71)が第26代総裁に選出された。党内7派閥のうち5派や無派閥グループの支援を受け、岸田文雄政調会長(63)と石破茂元幹事長(63)を大差で破った。菅氏は16日に召集される臨時国会で第99代首相に指名され、同日中に安倍内閣を引き継ぐ新内閣を発足させる。

■スッカラカンの菅氏が圧勝“世紀の茶番”総裁選を総括<上>
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/278678
日刊ゲンダイDIGITAL 公開日:2020/09/14 17:22 更新日:2020/09/14 17:36


何の国家観もない薄っぺらに自民党議員が利害と打算で雪崩の異様

何の期待も、高揚感もない。
14日投開票の自民党総裁選は、自民党議員の異様な権力欲を国民に見せつけただけだった。

病気を理由に再び政権をブン投げた安倍首相の「石破にだけは政権を渡さない」という意向をくんで、二階幹事長が担いだ菅官房長官に主要派閥があっという間に雪崩を打った醜悪な総裁選。下馬評通り、菅氏が377票(総数535票)をとって圧勝したが、この結果は8日の告示前から、決まっていた。

■スッカラカンの菅氏が圧勝“世紀の茶番”総裁選を総括<下>
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/278680
日刊ゲンダイDIGITAL 公開日:2020/09/14 17:22 更新日:2020/09/14 17:23


首相が「自助」を掲げ、国民に「絆」を強いる恐ろしさ

「次期総理が国民の面倒を見ないと宣言したに等しい」――そんな批判もどこ吹く風。菅は総裁選で「国の基本は自助、共助、公助、そして絆」と訴え続けた。これだけ「自助」を強調するとは、筋金入りの「自己責任」論者に違いない。

「自助、共助、公助はあくまで『下から』の言葉であり、公の人間が上から押しつけるべきではない。菅氏は政治理念を聞かれ、この言葉をパネルに掲げましたが、税金の節約以外に国家観も理念もないのでしょう。『そして絆』も上から強要すれば、封建時代の村八分や戦時中の隣組と同じになる。異端者排除に結びつきかねない恐ろしい発想です」(コラムニストの小田嶋隆氏)

自民党新総裁に菅義偉氏が選出その瞬間(2020年9月14日)!



管総理誕生なら恐怖政治勃発!安倍政権が抑圧してきた官僚と国民はどこへ行く。菅内閣が解散総選挙を行うなら今月中?元博報堂作家本間龍さんと一月万冊清水有高。!



新政権は改悪版安部政権!


2020年9月14日(月)。安倍晋三首相の後任を選ぶ自民党の総裁選挙は国会議員と都道府県連の代表による投票の結果、菅義偉官房長官は第26代総裁に選出されました。同氏は衆参両院の本会議で行われる総理大臣指名選挙を経て第99代の総理大臣に就任します。

自民党の総裁選挙は「394票」「国会議員票」と47の都道府県連にそれぞれ3票ずつ割当てられた「141票」「地方票」の合せて「535票」を巡って争われました。本日午後2時に東京都内のホテルで開かれた両院議員総会で国会議員と都道府県連の代表による投票を行っています。

菅義偉氏の得票数は377票、2位の岸田文雄氏は89票、3位の石破茂氏は68票でした。国会議員票の7割前後を固めた菅義偉氏は地方票を含めて圧倒的な支持を獲得しました。直前の予想で石破茂氏は2位だったものの安倍晋三⇒菅義偉のラインによる「石破潰し工作」で票は流れた模様。完全にシナリオ通りです。

安倍晋三氏は最後の演説で「この人なら間違いない」「この想いを皆さんと一つに出来たのではないか」「令和時代に最も相応しい自民党新総裁ではないでしょうか」と述べて称賛しました。菅義偉氏は安倍晋三氏に労いの言葉を掛けた上で最後に花束を渡して総裁交代の礼をしています。

予備選挙では石破茂氏2位!


2020年9月13日(日)。自民党の総裁選挙の「地方票」を巡って26の都府県連で「予備選挙」の開票作業を行いました。今回の予備選挙では党員投票を大幅に省略、都道府県連の代表者らで党員の意見を参考に候補者への投票を実施しました。菅義偉氏は52票、石破茂氏は27票、岸田文雄氏は8票を同日までに獲得しています。

党人事は?


菅義偉氏は麻生太郎副総理兼財務相や二階俊博幹事長の起用について「内閣の要、党の要であり、政権運営で極めて重要な2人だ」と説明した上で「続投かどうかはまだ決めていない」と述べた。この2人の続投はほぼ決まりのようです。

自己責任社会にNOを!


菅義偉氏は総裁選挙後の挨拶で「私の目指す社会像は『自助』『共助』『公助』そして『絆』だ」「役所の縦割りや既得権益、悪しき前例主義を打破して規制改革を進めていく」「国民の為に働く内閣を作っていく」と述べました。一見まともに見えるものの強調しているのはあくまで「自助」です。まさに安倍政権を継承する筋金入りの自己責任論者です。

今後の日程は9月16日(水)に総理大臣指名⇒臨時国会招集です。与野党の支持率の見る限りでは召集日に即日解散する所謂「冒頭解散」に踏み切る見通しです。10月上旬公示で10月下旬投開票の日程で選挙戦に入ると思われます。

また、現時点で衆議院を解散した場合、与野党の議席は九分九厘「現状維持」もしくは「立憲野党壊滅」です。菅義偉氏に近い橋下徹氏の入閣も噂される中で、マスコミは挙って橋下徹氏及び日本維新の会を推しています。

今後、新自由主義&グローバリズムの波は益々強まって日本は取り返しのつかない「自己責任社会」に突入します。しかし、仮に解散総選挙になれば結果次第で菅政権を短命に終らせる事は可能です。新たな「立憲民主党」を中心に国会のチェック機能を強化するチャンスでもあるのです。日本国民の将来を大きく決定付ける選挙である事は心に留めておかなければなりません。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【悪夢終焉?】安倍晋三首相辞任表明!持病の悪化で続投不能!憲政史上最長政権のあっけない幕切れ!ポスト安倍は不透明?民主主義を歪めた「1強政治」の継続に要警戒!

政治・経済・時事問題
constitutionalism_2020_08_31

持病の「潰瘍性大腸炎」の悪化を理由に辞任を表明した安倍晋三首相。7年8カ月に亘る長期政権の功罪について簡単に総括しました。ポスト安倍の行方も要注目です。

■安倍首相、辞任判断は通院した日 政権私物化は否定
https://www.asahi.com/articles/ASN8X64Z1N8XUTFK032.html
朝日新聞デジタル 2020年8月28日 18時53分


安倍晋三首相は28日の記者会見で、辞任を決断後、表明会見がこの日に至った経緯と理由について明らかにした。首相は「月曜日にそういう(辞任の)判断をした。秋から冬に向けてのコロナ対策のとりまとめをしなければならない。そして実行のめどを立てる、それが今日の日となった」と説明した。

首相の言う「月曜日」とは、今月2度目となった慶応大病院通院の日だ。それから4日後の28日、政権幹部らに辞意を伝え、記者会見して正式表明した。

■安倍首相 辞任の意向固める 持病が悪化したことなど理由に
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200828/k10012588071000.html
NHK NEWS WEB 2020年8月28日 14時32分


安倍総理大臣は、持病が悪化したことなどから国政に支障が出る事態は避けたいとして、総理大臣を辞任する意向を固めました。安倍総理大臣は、28日夕方記者会見することになっていて、理由などをみずから説明するものとみられます。

■日経平均、一時600円安「安倍首相が辞任の意向」伝わり
https://www.nikkei.com/article/DGXLASS0ISS15_Y0A820C2000000/
日本経済新聞 2020/8/28 14:23


28日後場中ごろの東京株式市場で日経平均株価は下げに転じ、急速に下げ幅を広げた。NHKが「安倍晋三首相が辞任の意向を固める」と伝え、一気に売りが膨らんだ。下げ幅は一時600円を超え、2万2500円台まで下げた。その後は下げ幅を縮め、足元では500円弱の下げ幅で推移している。14時現在の東証1部の売買代金は概算で1兆4678億円、売買高は8億9565万株だった。

■安倍首相は任期全うへ、体調は「変わらない」-菅官房長官
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-08-27/QFM461T1UM1501
Bloomberg 2020年8月27日 17:22 JST 更新日時 2020年8月27日 18:04 JST


菅義偉官房長官は、健康不安説が出ている安倍晋三首相の体調について、「変わらないと思う」と述べ、自民党総裁の任期である来年9月まで職務を全うするとの見通しを示した。そのための体力や気力も「大丈夫だ」と語った。

【ノーカット】安倍首相が辞意を表明 持病再発「総理の地位にあり続けるべきでない」(2020年8月28日)!



急転直下の辞任劇!


2020年8月28日(金)。安倍晋三首相は総理大臣官邸で行われた臨時閣議で辞任の意向を固めました。NHKなどの大手メディアは速報で報じています。同日17時に記者会見で持病の「潰瘍性大腸炎」の悪化を理由に正式に辞任の意向を表明しています。

直前にブルームバーグの取材に応じた菅義偉官房長官は、安倍晋三首相の体調について「1日2回程度お会いするが変わらない」と述べています。任期を全うするか否かについては「もちろんそうだ」と強調して辞任説を全面否定しました。急転直下の辞任劇です。

安倍晋三首相の体調を巡って週刊文春などは「持病の悪化で辞任はあり得る」と取り上げて物議を醸しました。インターネット上では官邸周辺や大手マスコミの仕掛けた情報操作を疑う声も上っていた程です。尚、本格的な官邸会見は6月18日(木)以来になります。

連続在職日数は歴代最長!


2020年8月24日(月)。安倍晋三首相の連続在職日数を2799日に更新しました。それまで最長だった大叔父の佐藤栄作氏(2798日)を抜いて歴代最長です。ある種の偉業は達成したもののこれをレガシーに首相の座を退いた形です。

日経平均株価は急落!


想定外の辞任劇に「日経平均株価」は一時大幅に下落する事態も発生しました。同日は2万3000円台を推移をしていたものの午後14時頃の速報を受けて600円以上値下りしています。週末の市場はそのまま終了して相場は持ち越しになりました。金曜日を狙って辞任の意向を表明した背景には日経平均株価の急落を最小限に抑える狙いもあったと思われます。今日以降の市場に注目です。

臨時代理は置かず?


安倍晋三首相は新型コロナウイルスの対策等について責任を果す意向を周囲に伝えました。辞任後は臨時代理を置かずに後任を選ぶまでは執務に当たる方針です。

総裁選挙は幹事長に一任!


総裁選挙のあり方や日程については二階俊博幹事長に一任します。来月9月1日(火)に開く総務会で正式に決定する方向で調整を行っています。来月中に総裁選挙を行って後任を選出する事になる見通しです。

総裁選挙は簡素化!


新総裁の選出方法については、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて「党員投票」を見送って「国会議員票」を重視する簡素な「両院議員総会」で決める事になりそうです。マスコミ各社の報道によれば簡素化方式で9月15日(火)を軸に行われる予定です。

ポスト安倍候補!


ポスト安倍で有力視されるのは、菅義偉(官房長官)、麻生太郎(副総理兼財務相)、河野太郎(防衛相)、岸田文雄(政調会長)、石破茂(元幹事長)の5名(敬略称)です。他に小泉進次郎(環境相)や稲田朋美(幹事長代行)の名前も上っています。安倍晋三首相は後任を指名していません。下馬評通りの結果にはならないかもしれません。

新総裁の任期!


新総裁の任期は安倍晋三首相の残りの任期で2021年9月までです。新総裁の役目は言わば「敗戦処理」です。安倍政権の尻拭いをさせられる形になるので結果はどうであれ厳しい政権運営を迫られる事になります。

憲政史上最悪の政権!


安倍晋三首相は歴代最長の長期政権となった割には目立った成果を残す事は出来ませんでした。総裁選挙で強調していた「拉致問題」に関して大きな進展はなく自身の目標だった「憲法改正」は草案のまま国会への提出は見送りになっています。

外交では良くも悪くも日米同盟強化に尽力しました。一方で、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領と多数の会談を行ったものの日露の共同経済活動を認めた程度で肝心の「北方領土」の返還交渉は難航しています。海外支援の名目で海外にバラ撒いた金は「100兆円」を超えたと言われています。

経済政策の「アベノミクス」は7年8カ月ずっと道半ばのままでした。日本の「国内総生産(GDP)」は大きく回復せずに2度の消費税増税や社会保障費の負担増で日本経済をマイナスに転落させています。

トドメとなったのは新型コロナウイルスの流行です。島国である日本は本来であれば防疫の好条件を揃えていたものの習近平国家主席の国賓来訪計画の為に中国に忖度した事で初動対応は大きく遅れました。5月の緊急事態宣言解除後に続々と緩和策を打ち出したものの第2波の感染拡大は止まらない状態になっています。

また、公約違反のTPP交渉参加による売国行為、外国人労働者の受け入れ拡大や水道民営化、株式市場を支える為に大量の公的資金を投入、自衛隊の海外派遣に必要な関連法案の整備、共謀罪や特定秘密保護法など数々の悪法を数の力でゴリ押ししています。更に、三権分立の破壊やマスメディアの懐柔など独裁路線に邁進しています。

公文書の改竄や所謂「モリカケ桜」に代表される数々の不正で日本の政治を徹底的に破壊しました。旧民主党政権を含めてここ数十年で間違いなく最悪の政権です。一度壊れたものは簡単に元に戻りません。安倍政権の路線を継承する政治家は沢山居るのでまずは彼等を一掃しなければなりません。

安倍政権の暴走を許したマスメディアの大罪!


安倍政権の暴走を許した要因は2つあってひとつは国民の無関心です。もうひとつは「マスメディアの腐敗」です。多かれ少なかれ圧力はあったにせよ安倍政権の不手際や野党の実績を報じる事はほぼ皆無でした。辞任表明当日には安倍晋三を労う極端な街の声を取り上げるなど最後の最後まで筆舌に尽くし難い忖度報道を繰り返しています。

同じ過ちを繰り返すな!


今後同じ過ちを繰り返さないように「為政者」を監視し続けなければなりません。緊張感のある国会を維持する為に「正しい情報」を広めてチェック機能を強化しなければなりません。国民は政治に無関心ではダメなのです。無能な政権は国民の生命や財産を危険に晒します。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【新型コロナウイルス】第2次補正予算案に着手!安倍晋三首相「緊急事態宣言」の「解除」で記者会見!特定警戒区域を除く「39県」で解除を正式表明!

政治・経済・時事問題
constitutionalism_2020_05_14

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて発令した「緊急事態宣言」について安倍晋三首相は、東京都や大阪府を除いた「39県」「解除」を宣言しました。残る「8都道府県」は5月21日(木)を目処に判断する考えを示しています。また、今年度の「第2次補正予算案」の編成に着手して「雇用調整助成金」の上限を「1日当たり1万5000円」まで引き上げる方針です。

■緊急事態宣言39県で解除へ…首相「8都道府県も可能であれば31日待たずに」
https://www.yomiuri.co.jp/national/20200514-OYT1T50237/
読売新聞オンライン 2020/05/14 18:18


安倍首相は14日、首相官邸で記者会見を開き、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言を39県で解除すると表明した。解除は同日付。

残る北海道、埼玉、千葉、東京、神奈川、京都、大阪、兵庫の8都道府県については「可能であれば(宣言の期限の)31日を待つことなく解除する考えだ」と述べ、21日をめどに解除の可否を判断する考えを示した。

■日本の緊急事態宣言、39県で解除「新しい日常」へ向かうか 
https://www.bbc.com/japanese/52658499
BBCニュース 2020年05月14日


米ジョンズ・ホプキンス大学の集計によると、人口約1億2600万人の日本の感染者数は1万6000人と、比較的少ない。しかしこれは検査数の少なさが原因かもしれない。現在、日本では重症化した人しか検査を受けられないが、政府はこの基準を緩和する方針を示している。

Twitterの反応!







雇用調整助成金拡充は一定の評価!


2020年5月14日(木)。改正新型インフルエンザ対策特別措置法に基づく「緊急事態宣言」について、記者会見を行った安倍晋三首相は「東京」「埼玉」「千葉」「神奈川」の首都圏と関西の「大阪」「京都」「兵庫」「北海道」の合わせた8都道府県を除く「39県」「解除」を正式に表明しました。

解除の判断に関して、直近1週間の新規感染者数を「10万人当たり0.5人以下」に抑えられた事や「医療提供体制の改善」「検査システムの強化」などを基準にした事を説明しました。同氏は「39県は徹底的なクラスター対策を講じる事で今後の感染拡大を防止できるレベルまで抑え込む事ができた」と述べています。

残る8都道府県については5月21日(木)を目処に改めて専門家の意見を聴いた上で、可能であれば今月末の期限を待たずに解除する考えを示しました。当初は「特定警戒区域」に入ると見られていた「愛知県」「岐阜県」「石川県」も解除の対象にしています。

また、今年度の「第2次補正予算案」の編成に着手して「雇用調整助成金」の上限を「1日当たり1万5000円」まで引き上げる方針です。更に「テレワーク」及び「時差出勤」などを今後も継続していく事や「うがい」「手洗い」など「新しい生活様式」を参考に所謂「3密」を避けて、特に「繁華街」の接待を伴う飲食店やカラオケ店などへの出入りを控えるように呼び掛けています。

一方で、一部の専門家や医療関係者は再感染や第2波の感染拡大を懸念していて緊急事態宣言の解除を「時期尚早」と指摘する声は少なくありません。新型コロナウイルスは未知の感染症です。日本政府の出す数字には不審な点も多い上に、補償は不十分でワクチンの開発はまだまだ先になります。現段階で「抑え込む事ができた」と言い切るのは危険な気もします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【法治国家崩壊のカウントダウン】ハッシュタグ「#検察庁法改正案に抗議します」過去最大規模のTwitterデモに!政府・与党は週内に「衆議院通過」の意向!

政治・経済・時事問題
constitutionalism_2020_05_12

東京高等検察庁の黒川弘務検事長の定年延長に端を発した「検察庁法改正案」を巡って、ハッシュタグ「#検察庁法改正案に抗議します」は多くの著名人を巻き込んだ過去最大規模のTwitterデモに発展しました。一方で、自民党シンパのアカウントは賛同した著名人を総攻撃、一部の人は政治的ツイートを削除する事態も起きています。政府・与党は週内の衆議院通過を強調、与野党の攻防は激化しています。

■検察庁法改正に抗議、ツイッターで470万超 著名人も
https://www.asahi.com/articles/ASN5B34BYN5BUTIL005.html
朝日新聞デジタル 2020年5月10日 20時18分


国会で審議が始まった検察庁法改正案への抗議が、ネット上で急速に広がっている。政府の判断で検察幹部の定年を延長できる規定が「人事や捜査への政治介入を招く」と問題視され、ツイッター上では9日夜から10日朝にかけ「#(ハッシュタグ)検察庁法改正案に抗議します」という投稿が相次いだ。コロナ禍が続くなか成立を急ぐ姿勢にも反発が出て、リツイートも含め、その数は10日夜までに470万件を超えた。

■検察定年延長、週内衆院通過と自民幹部
https://this.kiji.is/632487001667060833
共同通信 2020/5/11 16:57(JST) 5/11 17:09(JST) updated


自民党の森山裕国対委員長は11日、検察官の定年延長を含む国家公務員法改正案について、週内に衆院を通過させる意向を記者団に表明した。

Twitterの反応!










芸能人の政治的発言に賛否?


官邸の代理人(安倍官邸の番犬)と呼ばれる東京高等検察庁の黒川弘務検事長の定年延長に端を発した「検察庁法改正案」は複数の法案を纏めた所謂「束ね法案」で今年3月13日(金)に「国家公務員法改正案」とセットで国会に提出されました。これに反発する動きは日本各地で強まっています。

日本弁護士連合会(日弁連)など24の各弁護士会や一部の法律の専門家達は「検察の独立性を揺るがす大問題」として懸念を表明しました。日弁連元事務総長の海渡雄一弁護士は「新型コロナウイルスの影響で大きな市民集会などができない中で三権分立を破壊するような法案の審議が始まったのは非常に残念だ」「国会での審議を拙速に進めるべきではない」と述べました。国会に審議中止を要請しています。

自民党シンパの異常なネット工作!


話題のハッシュタグ「#検察庁法改正案に抗議します」は5月9日(土)にトレンド入りしました。同ハッシュタグの付いたツイートは翌日5月10日(日)の時点で「500万件」に到達しました。女優の小泉今日子氏、俳優の浅野忠信氏、芸人の大久保佳代子氏、漫画家の二ノ宮知子氏、演出家の宮本亜門氏、歌人の俵万智氏、歌手のきゃりーぱみゅぱみゅ氏など多くの著名人も賛同しています。

一方で、歌手のきゃりーぱみゅぱみゅ氏など一部の著名人は自民党シンパのアカウントに総攻撃を受けた結果、政治的ツイートを削除しました。背景にあるのは「自民党の御用知識人」や「ネトサポ」の「扇動」です。彼等はカウンター的に「#検察庁法改正案に興味ありません」を拡散しています。

安倍政権や自民党に批判的な人を「左翼(パヨク)認定」する流れは「何時もの事」ではあるもののDappi(@dappi2019)や黒瀬深(@Shin_kurose)など有名どころは言うに及ばず捨てアカを含めて今回のネット工作は異常な熱気を帯びています。裏を返せば一時的な支持率急落を差し引いても強行採決するほど「安倍政権にとって必要な法律」を意味します。

法案成立は確実の情勢?


検察官の定年延長を含めた「国家公務員法改正案」を巡って、政府・与党は5月8日(金)に立憲民主党など野党3党1会派(立国社)の反対を押し切って同法改正案の「委員会審議」を強行、自民党の森山裕国対委員長は5月11日(月)に記者団に対して週内に「衆議院」を通過させる意向を表明しました。早ければ5月13日(水)に強行採決される見通しです。

マスコミ各社の世論調査によれば過半数は「反対」です。新型コロナウイルスの影響や不十分な補償を考えればこれは当然の結果です。国会で立国社や日本共産党の追及を受けた安倍政権の答弁は二転三転していて「本当に検察庁法の改正は必要なのか?」は改めて追及しなければなりません。

只、政府・与党は法案の採決方針をまったく変えていません。自公は3分の2議席を確保している上に「日本維新の会」は早々に賛成に回った模様?。立憲民主党など野党3党1会派(立国社)や日本共産党は抵抗しているものの法案成立はほぼ確実の情勢です。

事の発端は安倍政権の閣議決定!


・黒川弘務は今年2月で定年退官する筈だった
・安倍政権の「閣議決定」で半年間任期延長
・閣議決定の根拠は「国家公務員法」の解釈変更
・法解釈変更は「口頭決裁」で行われた

安倍晋三首相は自身に近い黒川弘務の定年を延長する事で「検察庁」に強い影響力を保持できます。事の発端は安倍政権の「閣議決定」で整合性を図る為に後付で「検察庁法改正案」を提出したのです。ここは重要なポイントなので押えておくべきです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
    パンくずリスト
  • ホーム
  • »
  • 安倍晋三